>

今から目指せる資格!自分が取るべき資格は?

普通自動車第一種免許AT限定

実は需要があるのに、保有率が下がってきているという運転免許。特に都心を中心に、若い世代の車離れが目立ちます。
普通自動車第一種免許は、やはり最も役立つ資格であり、すべての業種で需要があると言えます。中途採用でも需要が最も多い資格だとも言われています。
理由としては単純に、それだけ多くの会社が効率よく業務を行うために車を使用しているということです。現在は営業車などもAT車が増えており、タクシーもAT車が主流になっているようです。AT車は限定解除よりも免許取得にかかる日数や費用を抑えられるので、免許取得はAT車で十分と言えるでしょう。必須ともいうべき資格なので、できれば学生のうちに取得しておくのが望ましいでしょう。


世界基準の英語力検定

様々な職種で採用時に有利で、とても人気の高い資格の一つがTOEICです。
TOEICとはどれだけ英語でコミュニケーションを取れるかを評価するもので、これは世界共通の基準として活用できます。世界160か国、年間約700万人が受験しているそうです。合否などはなく、990点満点で何点取れたのかがスコアで示されます。このスコアは、受験問題の難易度で差が出ないように統計処理された数値であり、ビジネスで通用する英語力を望むなら700点以上が目安となっているようです。英語の資格検定は英検やTOEFL、IELTSなどありますが、仕事関係ならTOEICになります。昇進の条件にTOEICのスコアを設定する企業も少なくないです。国際化が急速に進む昨今こそおすすめの資格です。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ